読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々これきらり

にっこり、ほっこり、きらり。春夏秋冬、毎日の暮らしの中で体験したことやお役立ち情報をつづります。

モロゾフの【ハーティー】ブルーの缶は赤い花を咥えたおすまし顔の黒猫が目を惹きます

【2017年2月14日更新】

モロゾフにはたくさんのチョコレートブランドがあります。この記事でご紹介するのは、ハーティーブルーの缶です。

まずは、青い缶の色合いをみてください。ブルーと明るいイエローの組み合わせが気分まで明るくしてくれます。

ハーティーブルーの缶を横から見た様子

ちょっと暗い感じになっちゃってますけど、下の写真をご覧ください。タイトルにあるとおり、ブルーの缶の真ん中に描かれた黒猫に目が釘付けになります。

鮮やかな赤い色の花を咥えた、おすまし顔のおしゃれな黒猫ちゃん。ブラックとゴールドが高貴な雰囲気を醸し出しています。今にもスッと動き出しそうな黒猫ちゃんです。

ハーティーブルーの缶に描かれている黒猫

モロゾフのハーティー【ブルー】

ハーティーブルーの缶の中には、かわいらしいチョコレートが入っています。

モロゾフのハーティーブルーのチョコレート

ハートに薔薇、四つ葉のクローバー。女性が好きなモチーフばかり。

ハーティー【ブルー】のチョコの味

見た目だけでなく、チョコレートの味も女性向けなんですよ。

中央にある「Dream&Believe」と書かれているのがジャンデュイヤ。ジャンデュイヤは、すりつぶしてペースト状にしたナッツとチョコレートを組み合わせたものです。

右上の四つ葉のクローバーはグリーンティー風味。その下のもジャンデュイヤです。

以下、時計回りに進みます。ピンク色の薔薇はストロベリー味。ハート型のはプレーンチョコでエキストラミルク。そして、バナナキャラメル、コーヒーキャラメル、チェリーキャラメルです。スイーツ好きな女性が喜びそうな味ばかり。

チェリーキャラメルって珍しいのかな。私は初耳だったので、いただいてみました。ほんのりチェリー酒っぽいおしゃれな味わいでした。あくまで、チェリー酒っぽい風味ってことで。ハーティーブルーのチョコレートには、洋酒は一切使われていません。

薔薇と四葉のクローバーは2段重ね

抹茶好きの私は、緑色のチョコレートを見ると、思わず手が伸びてしまいます。ハーティーブルーの四つ葉のクローバーを手に取ろうとしたら……。「あれっ!もう1個あるやん」と嬉しいサプライズ。

ご覧のとおり、緑色の四つ葉のクローバーとピンク色の薔薇の下には、ミルク味のチョコが隠れていました。

四つ葉のクローバーと薔薇の花のチョコレート

実は、缶の裏に2個重なってるよ~という説明書きがあったんですけど、読んでなかったので、ラッキー気分を味わえました。

紙バッグ

モロゾフのハーティー【ブルー】には、缶とお揃いの紙バッグがついているのですが、これがまたかわいいデザインで。お花でいっぱいのかごに黒猫ちゃんがちょこんと乗っています。ここでも、赤い花を咥えていますねぇ。こだわりのスタイルなのかしらん。

モロゾフのハーティーブルーの紙バッグ

紙バッグの側面は、黄色です。缶と同じく、青と黄色の組み合わせになっています。

ハーティーブルーの紙バッグの側面

モロゾフのチョコレートって、種類がたくさんありますけれど、紙バッグや容器のデザインだけでも楽しめるものが多いなぁと感じています。

缶のふた

ところで、この記事に載せた1枚目と2枚目の写真を見ていただくとわかると思うんですけど、ふたに描かれている絵は、ただのイラストではなくて、ぷっくりと盛り上がったつくりになっているんです。

ふたの裏側を見ると、よくわかりますよ。こんな風に、凸凹になってます。

ハーティーブルーの缶の裏側

さて、このキュートな黒猫ちゃんの缶は、何に使いましょうかねぇ。

原材料

ハーティー【ブルー】の原材料です。

砂糖、ココアバター、カカオマス、全粉乳、アーモンド、ショートニング、水飴、クリームパウダー(乳製品)、脱脂粉乳、乳等を主要原料とする食品、ヘーゼルナッツ、バナナパウダー、乳糖、バナナ、麦芽糖、濃縮チェリー果汁、いちごパウダー、デキストリン、コーヒー、クリーミングパウダー、食塩、植物油脂、酵母エキス、ソルビット、乳化剤、トレハロース、香料、着色料(クチナシ青色素、マリーゴールド色素、ベニコウジ色素、ベニバナ黄色素、二酸化チタン)、酸味料、増粘多糖類、(原材料の一部に乳成分、大豆、バナナを含む)

 

本品製造工場では、卵、小麦、落花生を含む製品を製造しております。

モロゾフのハーティーシリーズ

モロゾフのハーティーには、4つの色があります。

この記事でご紹介したブルーの他に、ピンク、イエロー、グリーンがあります。それぞれの色にテーマがあって、メッセージが込められているんです。

ブルー

この記事でご紹介しているブルーは、Dream&Believe「夢を信じて」。缶にもチョコにもDream&Believeの文字が書かれています。

ピンク

ピンクは、Sweetness&Thanks「感謝」です。

ブロンドに赤いリボンの女の子の動きが楽しいイラストです。チョコの個数が異なる3つのバージョンがあるのですが、どのパッケージにもたくさんのつる薔薇が描かれているのが印象的です。

一番大きな箱のチョコに、宝石のような形をしたのがありますよ。

イエロー

イエローは、Smile&Happiness「笑顔が呼ぶ幸せ」です。

こちらは、開放感のあるおしゃれなカフェのイラストです。黄色い蝶々の形のチョコが目立ってます。よくみると、イラストにも蝶々が。

グリーン

グリーンは、Peace&Love「安らぎ、そして愛」です。

22個入りのパッケージには、カップルを乗せたヴェネツィアのゴンドラがゆったりと行き交う様子がデザインされています。緑色を基調にしているものの、カラフルな色使いがイタリアの雰囲気を感じさせてくれます。

手袋、バッグ、香水の瓶など、フェミニンなモチーフのチョコが特徴です。

女心をつかむのが上手いなぁ。モロゾフさん。

ハーティー【グリーン】のチョコを眺めているときに、ホワイトデーにもらった髪留めを思い出しました。

ところで、ピンクにもイエローにもグリーンにも、パッケージのどこかに猫ちゃんがいますよ。探してみてくださいね。

©2017 日々これきらり